●     新しいスタッフがメンバーの一員に加わりました。   ● 

 

 
沖縄地方はまだ梅雨入り宣言はありませんが、パイナップル圃場の周辺には「イジュの花」が咲き始めました。 毎年、梅雨の頃咲き揃う花の周辺には甘い香りに呼寄せられてミツバチや昆虫が忙しく飛び回っています。 この花が満開を迎える頃、パイナップル圃場では芯止め作業や遮光ネットを張る農家の姿をよく見かけます。


パイナップル圃場の周辺ではイジュの花が見頃をむかえています。

  
 
昭和3年生まれのヨシお婆ーは益々(体は)元気で毎日デイケアセンター(南風見苑)に出かけて行きます。苑では給食の配膳係や洗濯物の取込を自ら勝手でてスタッフの皆さんに喜ばれています。 反面、休憩時間もウロウロして担当者を困らせている元気なヨシお婆ーです。
 
 

今年も美味しいパインを全国に届けます
(新しいスタッフも加わりヨシお婆ーは安心してデイケアーサービスに通っています)


 
今年は正月早々嬉しいことが有りました。弱冠21歳の政君がパイン園のスタッフとして新たに加わりました。 西表島で生まれ幼児期を暮らしましたが両親の仕事の関係で島を離れていました。 成人して大人の仲間入りをした頃から、祖父や祖母の暮らす西表島でパイナップルの生産に従事したい。その思いが日に日に強くなり、島に戻る事を決意したと話します。まだ農業は素人だけど元気とやる気に満ちた政君にエールを送ります。 
 

今年も全国の皆さんから沢山のご注文をお待ちしております。

                 (園主 川満弘信 2017年5月吉日)






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆